PR

 米Nielsen Entertainmentが,米国のゲーム・ユーザーに関する調査結果を米国時間10月5日に発表した。それによると,週に1時間以上ゲームで遊ぶ13歳以上の「アクティブ・ゲーマー」は約1億1700万人おり,その56%がオンライン・ゲームのユーザーという。またオンライン・ゲーム・ユーザーの64%は女性だった。

 年齢別にみると,アクティブ・ゲーマーで最も多いのは全体の40%を占める10代。13%弱は45歳以上だった。アクティブ・ゲーマーの3分の2以上は男性だが,オンライン・ゲームに限ってみると女性が64%を占める。

 そのほかの主な調査結果は以下の通り。

・アクティブ・ゲーマーの64%はパソコンでゲームをしている

・ゲーム機別の所有率は,「PlayStation 2」が59%,「Xbox」が33%,「GameCube」が30%,「Xbox 360」が15%

・アクティブ・ゲーマーの多くはゲーム機1台以上と,ほかのゲーム環境を使っている。据え置き用ゲーム機と携帯用ゲーム機の両方を所有している人の割合は16%あり,前年の7%から2倍以上に増えた

・1週間当たりの平均プレイ時間は,据え置き用ゲーム機が約14時間であるのに対し,携帯用ゲーム機は約17時間あった

・アクティブ・ゲーマーの24%は,携帯電話機でもゲームをしている

[発表資料へ]