PR

 米グーグルは2006年10月9日、動画投稿サイト「YouTube」を運営する米ユーチューブを買収することで合意に達したと発表した。買収額は16億5000万ドル。買収は株式の交換で行われる。買収終了後も、YouTubeブランドはそのままにサービスを提供する。また、グーグルのビデオ事業「Google Video」も継続して提供する。