PR

 米Oracleは米国時間10月9日,データ統合製品を手がける米Sunopsisを買収すると発表した。買収金額など,詳しい取引条件については明らかにしていない。

 Sunopsisのデータ統合製品はデータの抽出,ロード,変換を行う「Extract Load Transform(ELT)」アーキテクチャを基盤とし,各種データ・ソースやターゲット・システムに対応する。Oracleは,Sunopsisの製品を自社のミドルウエア群「Oracle Fusion Middleware」に統合し,サービス指向アーキテクチャ(SOA),ビジネス・インテリジェンス(BI),マスター・データ管理(MDM)ソリューションなどにおいて利用する計画である。

 「情報へのリアルタイム・アクセス,次世代アーキテクチャ,より複雑なIT環境などが,異種データ統合製品に対する需要を高めている。OracleとSunopsisの製品は互いに補完できるため,顧客により優れた製品を提供できる」(Oracle,Oracle Server Technologies部門担当上級副社長のThomas Kurian氏)。

発表資料へ