PR

 米Yahoo!は米国時間10月10日,インターネットを使って2006年の「今」を記録するタイム・カプセル・プロジェクト「Yahoo! Time Capsule」を発表した。同社は,世界中から,個人の写真やホーム・ビデオ,詩やストーリー,アイデアなど,タイム・カプセルに保存する電子コンテンツを募集している。

 Yahoo!の共同設立者であるJerry Yang氏は,「世界のインターネット・ユーザーの2人に1人がYahoo!を利用している。我々は,世界のオンライン・コミュニティに祝意を示し,彼らとともに歴史におけるこの瞬間を記録したいと思う。このインターネットによる歴史的なタイム・カプセルへの参加を通じて,Yahoo!ユーザーは,それぞれの文化を代表して自分たちにとって何が大切なのかを示してほしい。提出されたコンテンツは,今後,何世代にも渡って共有されていくだろう」とコメントしている。

 参加希望者は,同プロジェクトのWebサイトから,「愛」「怒り」「楽しみ」「悲しみ」「信頼」「美」「過去」「現在」「希望」「自分」というカテゴリからテーマを選択し,テキスト,画像,ビデオ,オーディオ,イラストなどを無料でアップロードできる。同プロジェクトは,20の地域向けにローカライズされたYahoo!のホームページで紹介される予定となっている。コンテンツは,11月8日まで受け付ける。

 受け付け終了後,コンテンツはデジタル・アーカイブに保存して封印される。カプセルは,2020年のYahoo!創立25周年記念にYahoo!の本社で開封される。また,ワシントンDCのスミソニアン協会の民俗記録アーカイブにもコンテンツの複製が提供され,将来の世代との共有を通じて研究に利用されるという。

発表資料へ