PR

 米Sprint Nextelは米国時間10月10日,同社取締役会会長のTim Donahue氏が12月31日で退任することを明らかにした。後任については追って発表する。

 Donahue氏は「合併による有望な前途が実現することを確信している。その(目標に向かう)真っ最中ではあるが,外側から声援を送る立場になるべきときだと考えた」と述べた。

 米メディアの報道(CNET News.com/InfoWorld),Donahue氏は米Sprintと合併前の米Nextel Communicationsで社長兼CEOを務め,合併後にSprint Nextelの取締役会会長に就任した。

 同社では,8月にCOO(最高執行責任者)のLen Lauer氏が退社を発表している。同職は,社長兼CEO(最高経営責任者)のGary Forsee氏が兼任する。

 また同社は,元米Liberty Media社長兼CEOのRobert R. Bennett氏を同社取締役に就任したことも発表した。

[発表資料へ]