PR

 米InterActiveCorp傘下の米Ask.comは米国時間10月12日に,モバイル検索サービス「Ask Mobile」を発表した。携帯電話を用いたWeb検索の使い勝手を考慮し,最小限の入力で検索を実行できるよう設計したほか,小さいディスプレイでのナビゲーション向上を図ったという。

 Ask.comのCEO,Jim Lanzone氏は「検索を行うユーザーのアクセス手段として,モバイルの重要性はますます高まっている」と述べる。「Ask Mobileは,ユーザーがWeb対応携帯電話やPDAなどのモバイル・デバイスで,当社の提供する検索ツールを簡単に利用できるようにする」(同社)

 Ask Mobileでは,「Web検索」「運転案内」「画像」「イエロー・ページ」「地図」「天気予報」「通貨換算」「占星術」などの検索カテゴリを設ける。目的に合わせたカテゴリを選ぶことで,少ないキー入力でも検索結果が得られるとしている。たとえば,運転案内なら「94114&94607」のように郵便番号を入力するだけで,道路案内や俯瞰地図などを取得できる。

 スポーツの試合結果や映画の上映時間といった情報も追加する予定。

 また,「Skweezer」と呼ぶ技術を用いており,「Webページを凝縮(スクイーズ)して携帯電話のディスプレイでも見やすく表示し,より速くダウンロードできるようにした」(同社)。

 そのほか,質問に直接回答する「Smart Answers」機能,検索結果の絞り込み/拡大条件を提示する「Zoom Related Search」機能なども提供する。

[発表資料へ]