PR

 米ABI Researchが米国時間10月12日に,IPテレビ(IPTV)ネットワーク・ミドルウエア・ベンダーに関する調査結果を発表した。ABI Researchの算出した指数「IPTV Network Middleware Vendor Matrix」で比較すると,ドイツのSiemensが最も優れていたという。2位は米Microsoft,3位はフランスのAlcatelだった。

 IPTV Network Middleware Vendor Matrixは,「革新」と「実装」の2つの基準でベンダーの優劣を示す指数。「革新」の判断要素としては,顧客ベースの強さ,ブランド認知度,販売チャネル,地域/主要市場の多様性といった項目を検討する。一方「実装」については,サービス/機能の幅,他社製品との相互接続性,技術パートナ,拡張性などを計測する。

 4位以下のベンダーは以下の通り。

・4位:イスラエルOrca Interactive
・5位:ノルウェーTANDBERG Television
・6位:米Minerva Networks
・7位:米Infogate
・8位:米Kasenna
・9位:Alticast社
・10位:英NDS

[発表資料へ]