PR

 投資会社の米Carlyle Groupと米Providence Equity Partnersは,金融機関向け技術導入支援サービスの米Open Solutionsを約13億ドルで買収する。3社が米国時間10月16日,最終合意に達したことを発表した。

 Carlyle GroupとProvidence Equity Partnersは,Open Solutions株1株につき38ドルを現金で支払い,Open Solutionsの発行済み普通株すべてを取得する。38ドルという金額は,Open Solutionsの過去30日間における平均株価より約32%高い。

 Open Solutions会長兼CEOのLouis Hernandez, Jr.氏は今回の取引について,「優れた株主価値をもたらすと同時に,革新的なIT製品およびサービスを顧客に提供し続けるための新たな段階に進むという要望を満たす」と説明する。

 なお,Open Solutions取締役会と特別委員会はこの取引を既に承認している。株主による承認や,Hart-Scott-Rodino独占禁止法に基づく審査期間を経て,2007年第1四半期に取引を完了する見込み。

発表資料へ(PDF書類)