PR

 米Yahoo!と米CBSの一部門であるCBS Television Stationsは米国時間10月16日,Yahoo!サイトにおける動画ニュースの配信に関して提携すると発表した。Yahoo!は10月17日より,CBS傘下のローカル放送局16局のニュース番組を,Yahoo!サイトで独占的に提供する。両社はニュース番組の横に表示する広告によって収入を得る。

 ニュース番組はCBSブランドのもと,Yahoo!のWebサイトや同社ニュース・サイト「Yahoo! News」で配信する。1日当たりの配信本数は10~20本。ユーザーは都市名や郵便番号を指定することで,特定地域のニュースを検索できる。また,より詳しいコンテンツを閲覧できるように,各放送局へのリンクも提供する。

 ユーザーが視聴できるのは,ニューヨーク,ロサンゼルス,シカゴ,フィラデルフィア,サンフランシスコ,ボストン,ボルチモア,ソルトレイクシティ,ダラス,ミネアポリス,マイアミ,デンバー,サクラメント,ピッツバーグ,オースティン,グリーンベイの16都市のニュース番組。

 CBS Television Stations,Digital Media Group担当社長のJonathan Leess氏は,「テレビ・ネットワークがこのような提携関係を結ぶのは初めて。Yahoo!との提携により,当社のニュース・コンテンツを配信する新たなプラットフォームを確保し,収益を上げることができる」としている。

発表資料へ