PR

 米Novellは米国時間10月16日,アクセス管理ソリューション「Access Manager 3」の提供を開始すると発表した。同製品は,Webアプリケーションと企業アプリケーションの両方を保護する機能を提供。ユーザーの生産性の向上,管理の合理化,セキュリティと法令順守の強化支援を目的としている。

 Access Manager 3は,シングル・サインオンとリモート・アクセスを組み合わせたセキュリティとアクセス制御機能を提供する。新版では,標準をベースとするアイデンティティ連携仕様を統合しているため,企業や技術的な境界を越えて認証情報を共有できるようになったという。また,Liberty AllianceやSecurity Assertion Markup Language(SAML)といったアイデンティティ連携仕様を動的に変換することにより,アイデンティティ連携の導入を容易にするアプローチを提供するという。

 そのほかにも,バックエンドのアプリケーションにおいてアクセス制御と役割ベースの認証を可能にするために,SSL-VPN(Secure Sockets Layer Virtual Private Network)機能を統合している。また,マルチファクタ認証,データの暗号化,役割ごとのアクセス制御,全企業的アクセス・ポリシーの実施といった機能を強化しているという。

 Access Manager 3のベータ版は同社Webサイトからダウンロードできる。

発表資料へ