PR

 米Level 3 Communicationsは米国時間10月17日に,光ネットワーク通信サービスの米Broadwingを買収することで両社が最終合意に達したと発表した。買収総額は約14億ドル。取引は株式と現金で行う。2007年第1四半期に手続きを完了する予定。

 Level 3はBroadwing株1株につき,8.18ドルの現金と1.3411株のLevel 3株を支払う(合計で約7億4400万ドルと約1億2200万株)。

 Broadwingはテキサス州オースチンに本社を置く企業で,1万9000マイル以上の都市間光ファイバ・ネットワークを展開している。総売上高の半分をホールセールで創出し,残りを顧客企業による収入が占めるという。

 Level 3のCEO,James Q. Crowe氏は,「Broadwing買収は,当社のホールセール市場向け戦略と,最近参入を果たした企業市場に向けた事業の両方に一致するものだ」と説明する。「両社の重複するネットワークと運営コストの削減を図ると同時に,強固な収入ベースを拡大することで,財務状況をいっそう強化し,投資家への価値を高めることができる」(同氏)。

 Level 3は,この買収により2008年に2億~2億5000万ドルのOIBDA(減価償却費控除前の調整後営業利益)を生み出すと期待している。

 ちなみに同社は,2005年に米WillTel Communications Groupを,2006年に入ってから米ICG Communications,米Progressive Telecomm,米TelCoveなど(関連記事)通信インフラ企業を次々と買収している。

[発表資料へ]