PR

 米Microsoftの書籍検索プロジェクト「Windows Live Book Search」に,書籍デジタル化システムの米Kirtas Technologiesと米コーネル大学図書館(CUL)が参加する。Kirtasが米国時間10月17日に明らかにした。

 同プロジェクトでは図書館が所有する書籍から,主に著作権が消滅したものをスキャンし,デジタル化してWindows Live Book Searchのインデックスに追加する。2007年初頭より一般向け公開を開始し,段階的にオンライン検索および閲覧できるようにする。

 Kirtasは,大容量の書籍デジタル化で独自のソリューションを用いており,「エラー率は1万ページに1ページ未満」(同社)という。

 なお,同プロジェクトには米カリフォルニア大学やカナダのトロント大学なども協力している(関連記事)。

 ちなみに,米Googleの同様のプロジェクト「Google Books Library Project」には,米ハーバード大学,米スタンフォード大学,英オックスフォード大学などが参加(関連記事)。Googleは,Google Books Library Projectを通じてスキャンしたデータをもとに,同社の書籍検索サイト「Google Book Search(ベータ版)」で,著作権が切れた書籍のダウンロード・サービスを8月に開始している。

[発表資料へ(PDF書類)]