PR

 カナダのCorelのWinZip Computing事業部門は現地時間10月19日,ファイル圧縮/解凍ソフトウエアの最新版「WinZip 11.0」のベータ版を公開した。同社のWebサイトからダウンロードできる。

 新版では,bz2形式とrar形式の圧縮ファイルの解凍が可能になり,wav形式のサウンド・ファイルの圧縮率も高くなったという。また,zipファイルの中にイメージ・ファイルがある場合,ファイルを解凍せずにサムネイル表示できるようになった。Pro版では,イメージ・ビューアを使ってこれらのイメージを表示することもできる。

 Pro版では,ユーザーの設定に基づいて,データのバックアップや重要なドキュメントのアーカイブなどを自動的に実行するツール「Job Wizard」を強化している。新版では,スケジュール設定した作業の完了を電子メールで通知できるようになった。電子メールには,スケジュールされた作業で作成したzipファイルまたは作業のログ・ファイルの添付もできるという。

 WinZipの開発元であるWinZip Computingは,2006年5月にCorelに買収されている。

発表資料へ