PR

 米Warner Music Group(WMG)は,同社Webサイトにおけるビデオ・コンテンツ配信サービスに関して,インターネットTVを手がける米Brightcoveと提携する。同社が米国時間10月26日に発表した。提携により,WMGは顧客層の拡大とともに,広告付きコンテンツの提供による広告収入の獲得を目指すという。

 提携により,WMGの所属アーティストやレコード会社のWebサイト上に,Brightcoveのインタラクティブなビデオ・プレーヤを組み込む。ユーザーは,同プレーヤを通じて無償で広告付きビデオを視聴できるようになるという。同プレーヤはダウンロードする必要がなく,アーティストやレコード会社ごとにカスタマイズできる。

 WMGは,広告付きビデオ・コンテンツを提供することにより,ペイパービュー方式などの料金モデルで収益を得られる仕組みになっている。また,ユーザーは同社が提供するコンテンツを,自分のブログやWebサイトに組み込めるようになる。提供されるビデオ・コンテンツには,音楽ビデオ以外にも,アーティストのインタビュやライブ・パフォーマンス,舞台裏の映像などが含まれるという。

発表資料へ