PR

 英Sophosは現地時間10月30日,「あなたにBMW 5シリーズと現金95万ユーロ(およそ1億4000万円)が当たりました!」といった内容のスパムが出回っているとして注意を呼びかけた。目的はユーザーの個人情報を聞き出すこと。賞品・賞金が欲しければ,個人情報を知らせるよう促す。

 スパムの文面は英語。「Netherlands Gaming Boardなどが実施する『BMW lottery(BMWくじ)』において,25万件を超えるアドレスの中から,あなたのアドレスが当選しました」として,メールを受信したユーザーにBMW 5シリーズと現金95万ユーロが当たったとする。メールには賞品となるBMWのスペックも記述されている。

 併せて,メールには偽の企業の住所やメール・アドレス,電話番号などが記載されており,賞品・賞金が欲しければ,その企業へ連絡するよう書かれている。Sophosによれば,ユーザーをその気にさせて,個人情報を教えさせることが目的であるという。

 Sophosでは,「BMWと高額賞金をもらえると言われると,拒否することは難しい。このため,こういった『くじスパム』は“成功”を収めている」という。今回のような「くじスパム」は後を絶たず,2006年初頭には,「Volkswagen lottery(フォルクスワーゲンくじ」に当たったとするスパムが確認されている。

 同社では,「こういったスパムの蔓延を防ぐ唯一の方法は,ユーザーが相手にしないこと」として注意を呼びかけている。

英Sophosの情報