PR

 米グーグルは2006年10月31日、Webブラウザー上で利用できる統合データ管理ツールを開発している米JotSpotを買収したことを明らかにした。「JotSpot」はコンテンツ管理システムのWikiの仕組みを使って開発されたサービスで、文書、表計算、カレンダー、画像といったデータをWebブラウザー上で編集できる。グーグルは、既にワープロ、表計算サービスの「Google Docs & Spreadsheets」を提供しており、JotSpotの機能を取り込むことでWebアプリケーションの強化を狙う。

 従来、JotSpotは有料サービスだったが、グーグルとの統合に併せて無料サービスに切り替える。現在はグーグルのシステムと統合するため、サービスを停止中。JotSpotは、Excite.comの共同創業者であるジョー・クラウス氏とグラハム・スペンサー氏が2004年に創業した。