PR

 米Adobeは11月7日,米AdobeがFlashのActionScript Virtual Machineをオープンソース化,Mozilla Foundationに寄贈すると発表した。Mozilla FoundationはTamarinと呼ぶプロジェクトを発足させ,Firefoxの次世代JavaScriptエンジンActionScriptに組み込む。

 ActionScriptはJavaScriptと同様,ECMA International Programming Language 技術委員会 (TC39-TG1)が策定するECMAScript標準に準拠している。TamarinプロジェクトではECMAScript Edition 4の最終版を実装する予定という。

 ActionScript Virtual Machineは,ActionScriptバイト・コードをネイティブなマシン語に変換するジャストインタイム(JIT)コンパイラを備えていることが特徴。

 JavaScriptの生みの親であるMozilla Corporation 技術主任 Brendan Eichは「Adobeによる新しい仮想マシンの成果は,Mozilla Foundationが設立されて以来最大の貢献」とコメントしている。