PR

 米Microsoftは,同社のゲーム機「Xbox 360」のユーザー向けにテレビ番組や映画の配信サービスを提供する計画である。同社が米国時間11月6日に,米CBS,米MTV Networks,米Paramount Pictures,米Turner Broadcasting System(TBS),米Ultimate Fighting Championship(UFC),米Warner Brosとコンテンツ提供に関する提携を発表した。

 新たなサービスは,11月22日に米国で開始する予定。当初は,1000時間余りのテレビ番組および映画をそろえる。標準解像度(SD)あるいは高解像度(HD)フォーマットで配信する。

 テレビ番組はダウンロード購入して保存(所有)可能だが,映画はレンタルとなる。年内に用意するコンテンツには,「CSI(CSI:科学捜査班)」「Survivor(サバイバー)」「Star Trek(スタートレック)」「South Park(サウスパーク)」「Nacho Libre(ナチョ・リブレ)」「The Matrix(マトリックス)」「Superman Returns(スーパーマン リターンズ)」などが含まれる。

 これらコンテンツはオンライン・サービス「Xbox Live」の「Xbox Live Marketplace」を通じて販売およびレンタルする。

[発表資料へ]