PR

 米Time Warner傘下のAOLは米国時間11月8日,金融関連ニュースのリアルタイム配信を手がける米Relegenceを買収したと発表した。この買収により,「ユーザーへの包括的かつタイムリーなコンテンツ提供を強化する」(AOL)。

 Relegenceは1999年に設立。独自の特許技術を使用して世界の2万以上の新聞および雑誌,テレビ,企業Webサイト,Web掲示板などを監視し,収集した情報をインデックス化して,登録ユーザーの検索条件に一致する情報のみを配信する。

 AOLのConsumer&Publisherサービス部門バイス・プレジデントであるJim Bankoff氏は,「Relegenceの技術がリアルタイムで提供する情報により,ユーザーは金融市場や日常生活において有利な知識を得られる」と述べる。

 AOLにとって今回の買収は今年5件目となる。同社は1月に米Truveo,5月に米Lightningcast,8月に米Userplaneおよび米GameDailyを買収している。

[発表資料へ]