PR

 米Novellは,.NET FrameworkアプリケーションをLinuxやその他OSに移植できるオープンソース・ソフトウエア開発プラットフォームの新版「Mono version 1.2」の提供を開始した。Novellがスペインで現地時間11月9日に明らかにしたもの。同社のWebサイトから無償でダウンロードできる。

 新版は,.NET 1.1の全機能を利用できるほか,.NET 2.0の一部機能に対応したという。これにより,C# 2.0で記述されたソフトウエアの移植が可能となった。

 .NETのユーザー・インタフェース用APIであるMicrosoft Windows Forms APIにも対応し,「.NETクライアントサイド・アプリケーションのLinuxへの移植が容易に行える」(Novell)。新たな仮想マシンを採用するとともにJava対応を強化した結果,処理速度,メモリー消費量,安定性が向上したという。

 Novellが7月に提供を開始したLinux OS「SUSE Linux Enterprise Desktop 10」には,音楽プレーヤ「Banshee」や写真管理ツール「F-spot」,デスクトップ検索ツール「Beagle」など,多くのMono対応デスクトップ・アプリケーションを搭載している。

[発表資料へ]