PR

 米Cingular Wirelessは米国時間11月13日,韓国Samsung Electronics製のWindows Mobile 5.0搭載薄型携帯電話機「BlackJack(SGH-i607)」を発表した。BlackJackは,第3世代(3G)規格に対応し,ビジネス・ユーザーとコンシューマの両方をターゲットとする製品。同社が11月16日より独占的に提供を開始する。

 BlackJackは,QWERTY式キーボードとQVGA液晶ディスプレイを備える。130万画素のデジタル・カメラを搭載し,ビデオの撮影も可能。MP3とビデオ再生機能を備えるため,同社の携帯電話向け音楽配信サービス「Cingular Music」やオン・デマンド型ストリーミング・ビデオ・サービス「Cingular Video」を利用できる。

 また,同モデルは,Windows Mobile 5.0用の強化機能パック「Messaging and Security Feature Pack for Windows Mobile 5.0」を搭載する。ユーザーは,「Good Mobile Messaging」「Outlook Mobile」「Xpress Mail」といったプッシュ型電子メール・ソフトウエアを通じて企業や個人の電子メール・アカウントへのアクセスが可能になるとともに,カレンダや連絡先などを同期できる。

 BlackJackは,2年間の無制限データ通信プランの契約をした場合,199.99ドルで提供される。

発表資料へ