PR

 米Motorolaは米国時間11月14日,DSL機器メーカーの米Netopiaを買収することで合意したと発表した。Motorolaは,Netopiaの全発行済み株式を1株あたり7.00ドルで買い取る。買収金額はおよそ2億800万ドルとなる。手続きは2007年初旬に完了する見通し。

 Netopiaは,カリフォルニア州を拠点とし,モデム,ルーター,ゲートウエイといったブロードバンド向けユーザー宅内装置(CPE),リモート管理ソフトウエアを提供している。買収後,NetopiaはMotorolaの完全子会社となり,Connected Home Solutions事業部門に統合される。Netopiaの社長兼CEOのAlan Lefkof氏はMotorolaに迎えられる。

 今回の買収により,Motorolaは,ブロードバンドDSL事業とIPテレビ(IPTV)事業の拡大を狙う。また,同社が世界のHFC(Hybrid Fiber Coax)と光ネットワーク事業者に提供しているビデオ,音声,データ向け製品の強化を図る。

 Motorolaは11月10日,企業向けモバイル・コンピューティング事業の強化を目的として米Good Technologyを買収すると発表した。そのほかにも,モバイル技術の米Symbol Technologiesを約39億ドルで買収する計画を9月に発表している。

発表資料へ