PR

 米Time Warnerは,同社子会社のAOLの新しい会長兼CEO(最高経営責任者)として米NBC Universal Television Groupの社長兼COO(最高執行責任者)を務めるRandy Falco氏を指名した。同社が米国時間11月15日に発表した。AOLを会長兼CEOとして4年間率いてきたJonathan Miller氏は,役職交代とともに同社を離れる。

 Falco氏はNBCにおよそ30年間在籍し,2005年にNBC Universal Television Groupの社長兼COOに就任。同グループの営業などを含む実務を担当し,NBC.comやiVillageといったNBCのインターネット・サービスの広告販売も手がけてきた。

 Time Warner会長兼CEOのDick Parsons氏は,「Time Warnerのデジタル部門の未来を担うAOLは,広告主導型のビジネス・モデルへの転換において成功の兆しを見せている。Falco氏は,AOLの約束を実現するための最善の選択だ」とコメントしている。

 AOLは2006年8月に,9月初旬よりAOLが提供するサービスやソフトの多くを無料化し,広告ビジネスに注力すると発表していた。

発表資料へ