PR

 米Microsoftは米国時間11月16日,同社の技術を採用してリアルタイムの気象情報を表示するコーヒー・メーカー「Melitta Smart Mill&Brew with MSN Direct」の発売を発表した。同製品は,ドイツのMelittaとの提携を通じて提供するもの。Microsoft社の「Smart Personal Objects Technology(SPOT)」技術を採用している。

 同製品は,本体にFM受信機と液晶ディスプレイを備え,SPOT対応の無線情報配信サービス「MSN Direct」を通じて自動的に現在の気象状況と天気予報,降水確率,日の出と日没時間を表示する。

 これまでは,MSN Directを通じて気象情報を表示できるデバイスとして,米Fossil,スイスSwatchやTissotなどが提供する腕時計や米Oregon Scientificの天気表示パネルなどがあった。

 Melitta Smart Mill&Brew with MSN Directは,Amazon.comやSharper Imageの店舗,カタログ,オンライン・ショップで購入できる。価格は199.99ドル。この価格には,MSN Directサービスのコンテンツ料金も含まれている。

発表資料へ