PR

 全米で1150のラジオ局を運営する米Clear Channel Communicationsは,米Bain Capital Partnersや米Thomas H. Lee Partnersが率いる投資グループによる買収に最終合意した。Clear Channelが米国時間11月16日に明らかにしたもの。同投資グループは,Clear Channelが抱える約80億ドルの負債も引き受ける。取引総額は約267億ドルにのぼる。

 Clear Channelの株主は,Clear Channel株1株当たり現金37.60ドルを受け取る。Clear Channelによれば,同社が「戦略的な選択肢を検討している」ことを認めた10月24日までの1カ月間の平均株価は29.99ドルで,買収価格はこれと比べ約25%高い。

 米Morgan Stanley,米Citigroup,ドイツのDeutsche Bank,米Credit Suisse,英RBSなども出資に参加する。

 Clear ChannelのCEOであるMark P. Mays氏は「株主に大きな価値をもたらす取引を発表できることに満足している」と述べた。

 なお,今回の合意条件には,Clear Channelが12月7日まで第三者の買収提案を受け付け,2007年1月5日まで交渉を行えるということが盛り込まれている。Clear Channelが他からの提案を選んだ場合,違約金を支払う。

 また同社はこの日,国内トップ100市場を除く地域で展開している448のラジオ局と,テレビ事業の42局を売却する計画も明らかにした。

[発表資料(1)]
[発表資料(2)]