PR

 米Microsoftと日産自動車の北米事業Nissan North America(NNA)は米国時間11月20日,オンライン広告に関する提携拡大を発表した。NNAはMicrosoftの広告企業向けソリューション「Microsoft Digital Advertising Solutions」を利用し,幅広い宣伝を展開する。

 Microsoft Digital Advertising Solutionsでは,Microsoftの広告製品とサービスを組み合わせ,パソコン,ゲーム機「Xbox」,Web対応携帯電話,PDAなどのデバイスを通じて広告主とターゲット・ユーザーがつながるようにする。「広告主は『Windows Live』『Xbox Live』『Office Online』の数百万人以上のユーザーに向けて,広告を展開できるほか,『Live Search』や『Live Local Search』サービスへの拡大を図ることが可能」(Microsoft)。

 提携のもと,NNAはXbox 360向けゲーム「Forza Motorsport 2」と,同ゲームのXbox Liveにおけるトーナメントのスポンサを務める。また,MSN上でブログ・マガジン「Open for Design」を共同ブランドで配信する。

 そのほか,有料広告検索プラットフォーム「Microsoft adCenter」の採用,「Windows Mobile」および「Microsoft Office Live」における広告プログラムのテスト参加なども行う。日産ディーラーの情報とLive Local Searchのマッピング技術を連携させ,地域ごとのディーラー戦略を推進する。

発表資料へ