PR

 米EarthLinkは米国時間11月21日,同社の社長兼CEO(最高経営責任者)のGarry Betty氏が20日にがんと診断され,治療のために休職することを明らかにした。取締役会は,暫定CEOとしてAccess and Voice部門上級副社長のMike Lunsford氏を任命した。

 Lunsford氏は1999年にEarthLinkに入社して以来,さまざまな管理職を歴任し,ブロードバンド・サービスの導入などを手がけてきた。同氏は,同社の売上高の70%を占め,1200人の従業員が所属するAccess and Voice部門の上級副社長を務めている。

 EarthLinkの設立者であり,現在米HELIOのCEOを務めるSky Dayton氏は,「Betty氏は,強い競争者であり,この病気に打ち勝つという決意を固めている。我々は,彼が回復するように心から祈っている」とコメントしている。

発表資料へ