PR

 米Linspireは,中東とアフリカ市場におけるLinux OSの配布に関してアラブ首長国連邦(UAE)のBusiness Internationalと戦略的提携を結んだ。同社が米国時間11月21日に発表した。

 Business Internationalは,米Microsoftの元幹部であるMohamad Jarrar氏がCEO(最高経営責任者)として率いる企業。提携により,同社は,少なくとも17カ国において英語版のデスクトップLinux「Linspire Five-0」と「同CNR Edition」の提供を開始する。また,パソコンにLinspireをプリインストールして販売するパートナ向けにOEM版を提供するとともに,パートナを支援するチャネル・プログラムを開設する。そのほかにも,両社は,2007年に共同でアラビア語版の開発に取り組むことで合意している。

 Jarrar氏は,「我々は,低コストで使いやすいLinuxベースのOSを家庭,学校,企業に提供することにより,新興市場におけるデジタル・デバイド(情報格差)を埋める手助けをしたいと考えている」と述べている。

 今回の提携により,Business Internationalは,UAE,エジプト,レバノン,ケニア,カタール,モロッコ,サウジアラビア,トルコ,インド,パキスタンなどでLinspireを販売する。

発表資料へ