PR

 米Symantecは米国時間11月22日,新しい統合型セキュリティ・サービス「Norton 360」の公開ベータ版を発表した。Norton 360は,パソコン向けセキュリティ機能に加え,自動バックアップ機能やオンライン取引に対するセキュリティ機能などを備えるという。

 Norton 360は,スパイウエアや不正プログラムによるID情報盗難を防止するほか,写真や音楽など大切なファイルを保護するオンラインの自動バックアップ・サービスや修復機能などを提供する。

 セキュリティ問題への対応,バックアップ,パソコンのチューンアップといった機能の大部分がバックグランドで自動的に実行されるため,ユーザーはアラートに煩わされることがないという。ユーザーはベータ期間中,Norton 360の操作画面上から電子メールやチャットを通じて無料でサポートを受けられる。

 Norton 360の公開ベータ版は,同社Webサイトから無料でダウンロードできる。Norton 360ベータ版の利用には,インターネットに接続できるWindows XPを搭載したシステムが必要。また,Norton 360以外のセキュリティ・ソリューションをアンインストールする必要がある。正式版は2007年3月に公開する予定。

発表資料へ