PR

 米Gartnerは英国時間11月22日,2006年第3四半期における世界携帯電話市場に関する調査結果を発表した。それによると,携帯電話の世界販売台数は2億5100万台で,前年同期から21.5%増加した。

 地域別では,アジア太平洋地域の伸びが著しく,前年同期比54.7%増の8080万台。特にインドや中国をはじめ,インドネシア,フィリピンなどの新興市場がけん引したという。ただし,日本の販売台数は1070万台で同4.7%減少した。西欧は同1.9%増の4130万台。東欧/中東/アフリカは同19%増の4800万台,北米は同12%増の4080万台,中南米は同13.7%増の2980万台であった。

 Gartnerはこの調査結果を受けて,2006年通期の販売台数予測を,従来予測の9億6000万台から9億8600万台に上方修正する。第4四半期の販売台数は2億8100万台を見込む。

 ベンダー別で見ると,フィンランドNokia,米Motorola,韓国Samsungの上位3社の勢力が依然として強く,小規模メーカーはこれらに対抗することがますます困難になっているという。これら3社の合計シェアは68%にのぼる。それぞれの市場シェアはNokiaが35.1%(前年同期比2.6ポイント増加),Motorolaが20.6%(同1.9ポイント増加),Samsungは12.2%(同0.3ポイント減少)。

■2006年第3四半期における世界携帯電話販売台数(単位:1000台)
----------------------------------------------------------------------
                        2006年Q3   2006年Q3     2005年Q3   2005年Q3
                        販売台数   市場シェア   販売台数   市場シェア
メーカー                             (%)                  (%)
----------------------------------------------------------------------
Nokia                   88,129.1     35.1       67,226.6     32.5
Motorola                51,879.3     20.6       38,634.7     18.7
Samsung                 30,583.2     12.2       25,861.4     12.5
Sony Ericsson           19,395.4      7.7       13,846.2      6.7
LG                      14,958.5      6.0       13,512.0      6.5
BenQMobile               6,132.7      2.4        9,815.4      4.7
その他                  40,180.1     16.0       37,850.8     18.3
----------------------------------------------------------------------
合計                   251,258.3    100.0      206,747.1    100.0
----------------------------------------------------------------------
出典:Gartner Dataquest(2006年11月)

[発表資料へ]