PR

 米Quest Softwareは米国時間11月24日,同社コーポレート・デベロップメント担当上級バイス・プレジデントのBrinkley Morse氏が辞任したことを明らかにした。

 過去のストック・オプション付与および会計処理に関する調査のために結成された特別委員会の勧告に応じて,同社取締役会が11月18日付けで同氏の辞任を認めたという。

 勧告を出す前,特別委員会は調査の一環として同氏にインタビューをする意向だったが,同氏はこれを拒否していた。

 米メディアの報道(CNET News.com)によると,Morse氏は2001年1月から2005年4月まで同社CFOを務め,その後,投資/買収戦略の責任者となった。Quest Softwareに入社する前は,米BMC Softwareの上級幹部だった。

[発表資料へ]