PR

 米BitTorrentは米国時間11月29日,オンライン・コンテンツ配信に関する大手メディア企業各社との提携を明らかにした。同社の動画配信プラットフォーム「BitTorrent.com」を通じて米20th Century Foxや米Paramount Picturesなどの映画およびテレビ番組を配信する。サービスは2007年2月に開始する予定。

 今回契約を結んだのは,上記2社のほか米Comcast傘下のG4,角川グループホールディングスの米国事業Kadokawa Pictures USA,米Lionsgate,米MTV Networks,米Palm Pictures,米Starz Media。

 同社は5月にも,米Warner Bros. Home Entertainment Groupとコンテンツ配信で提携している。Warner Brosの映画やテレビ番組など200作品以上をVOD(ビデオ・オンデマンド)方式とEST(エレクトロニック・セル・スルー)方式で配信する(関連記事)。また,7月には米Hart Sharp Video,米Image Entertainment傘下のEgami Media,米Koch Entertainment,米The Orchardの4社と提携し,コンテンツ・ライブラリを拡充した(関連記事)。

 新サービスでは,人気作品だけでなく,カルト・クラシックを含む幅広いタイトルを提供するという。新作映画はDVD発売と同時に配信を開始する。Palm Picturesのみ,DVD発売前にフルバージョンのコンテンツを提供する。ほとんどの映画作品は,ダウンロードしたコンテンツをデバイス上で何度も再生できるDownload-To-Own(DTO)方式,またはレンタルVOD方式で配信する。テレビ番組はDTO方式のみ。

 コンテンツの価格は追って発表する。なお,各社との提携金額については明らかにしていない。

[発表資料へ]