PR

 米Sun Microsystemsは米国時間11月29日,エンタテインメントやニュース収集におけるインターネットの影響を考えるサイト「Big Mashup」を公開した。同社によれば,インターネットは参加型の新しい時代「Participation Age」に突入し,参加者がコミュニティを作って変化を促進し,新しいビジネスやソーシャル・サービスをけん引しているという。

 Big Mashupは,メディアやエンタテインメント業界における思想的指導者のドキュメンタリ,ネットワークがもたらした影響について論じるコミュニティ・ブログ,これらの話題に関連するコミュニティとWebサイトへのリンクなどを提供する。

 同社ブランド&グローバル・コミュニケーション部門のIngrid Vanden Hoogen氏は,「現在のインターネットは,『参加』『コラボレーション』『コミュニティ』がすべてである。我々は,市民ジャーナリズム,ブログ,ポッドキャスト,オンライン・ビデオやマッシュアップにより日常的にこれらを目にしている」という。

 Big Mashupについて,同氏は「コミュニティとコラボレーションによって促進されるエンタテインメントの将来およびネットワークの成長に備えるために,さまざまな新しいメディア部門で革新的な考えを持つ人たちを引き合わせるものである」と説明している。

 また,同サイトでは,音楽と写真アプリケーションのマッシュアップ「Snapp Radio」も提供する。Snapp Radioは,音楽の嗜好をもとにコミュニケーションを図るSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)「Last.fm」,またはオンライン・ラジオ「RadioParadise」から流れる音楽に合わせて写真サイト「Flickr」からの画像をスライド・ショウとして表示するもの。同社の研究所であるSun Labsが開発した。

発表資料へ