PR

 米AT&Tは,テキサス州ヒューストンで光ファイバ・ネットワークによるIPテレビ・サービス「U-verse」を開始した。AT&Tが米国11月30日に明らかにしたもの。料金は月額44ドルから。

 U-verseは,光ファイバを使った高速インターネット接続とIPテレビを提供するサービス。AT&Tは2006年6月にテキサス州サン・アントニオで初めて提供を開始し,ヒューストンは2番目のサービス地域となった。

 音楽,地域情報,映画,スポーツなどをテーマとする300チャンネル以上を用意。そのうち25チャンネル以上が高精細(HD)映像対応という。スペイン語の番組もある。

 米Motorola製セットトップ・ボックスを使い,最大4番組の同時録画が可能。Webブラウザを使って遠隔から録画予約することもできる。

 米メディア(CNET News.com)によると,AT&Tは2006年末までに15~20地区でU-verseサービスを開始し,将来VoIPサービスの提供も計画しているという。

[発表資料へ]