PR

 米Microsoftは米国時間12月4日,Web開発スイート「Expression Studio」とExpressionファミリ製品の価格および出荷予定を発表した。

 Expression Studioは,Webデザイン・ツール「Expression Web」,インタラクティブ・コンテンツの制作ツール「Expression Blend」(開発コード名は「Interactive Designer」),「Expression Design」(同「Graphic Designer」),デジタル資産を管理する新しいツール「Expression Media」(同「Graphic Designer」)で構成する。このスイート製品は2007年第2四半期に提供を開始する。価格は599ドル。

 Microsoftは同時に,Expression Webの提供を開始した。価格は299ドルで,FrontPageユーザーは99ドルでアップグレードできる。60日間無料で試用できるトライアル版は,MicrosoftのWebサイトからダウンロードできる。また,新しいインタフェースを採用したExpression Blendのベータ版とExpression DesignのCTP版を公開した。

 Expression Mediaは,Microsoftが2006年に買収した英iView MultimediaのiView MediaPro製品をベースとするデジタル資産管理ツール。100種類以上のメディア形式に対応し,メディア・エンコーダ「Expression Media Encoder」を収録する。Expression Mediaの最初のCTP版は2007年初旬に公開される予定。

 そのほかにも,リッチ・メディア,アニメーション,ビデオ・コンテンツなどを表示するためのプラグイン「Windows Presentation Foundation Everywhere(WPF/E)」のCTP版を公開した。WPF/Eは,WPFのプレゼンテーション機能をほかのプラットフォームでも利用できるようにする。

 Expression BlendとExpression Mediaは,2007年第2四半期に出荷される予定。価格はそれぞれ499ドルと299ドルとなる。

発表資料(1)
発表資料(2)