PR

 米LSI Logicと米Agere Systemsは米国時間12月4日に,LSI LogicによるAgere Systems買収について両社が最終合意に達したと発表した。取引は株式交換方式で行い,買収総額は約40億ドルにのぼる見込み。

 Agere Systemsの株主はAgere Systems株1株につき,LSI Logic株2.16株を受け取る。12月1日時点を株価を元に換算すると,Agere Systems株1株あたりの買収金額は22.81ドルとなる。

 「両社が合併することで,ストレージ,ネットワーキング,民生電子器機向けにチップ,システム,関連ソフトウエアを組み合わせた総合的なソリューションを提供できるようになる」(両社)。

 両社の事業を合わせると,過去1年(2005年10月~2006年9月)の売上高は35億ドルで,20カ国以上に拠点を持ち,従業員は約9100人。出願中も含めた米国特許は1万件以上にのぼるという。

 両社合併が非GAAPベースの1株当たり利益に与える影響については,2007年にわずかな押し下げ要因となるが,2008年には増加要因になると期待する。また,製造および運営費用の効率化を通じて2008年に年間1億2500万ドル以上のコスト削減を達成できると見込む。

[発表資料へ]