PR

 米Yahoo!は米国時間12月6日,組織再編とそれに伴う新人事を発表した。同社の主要顧客セグメントに対応させた「Advertiser&Publisher Group」「Audience Group」「Technology Group」の3つの事業部門で構成する。組織再編は2007年第1四半期末までに完了する予定。

 Advertiser&Publisher Groupは消費者向け広告を手がけ,広告主がより多くのターゲット・ユーザーに対して効果的な広告を展開できるように力を入れる。同グループを率いるのは,同社で2000年よりCFOを務めるSusan Decker氏。新人事は2007年1月1日付けで発効するが,Decker氏は後任のCFOが見つかるまで両職を兼任する。

 Audience Groupは検索,電子メール,コミュニティなど,消費者向けサービスを担当する。現在,同グループを統括する適任者を検討中という。

 同社CTOのFarzad Nazem氏が率いるTechnology Groupは,製品担当チームとエンジニアリング面でより緊密に連携するほか,より拡張性の高いプラットフォームの構築に投資していく。

 組織再編に伴い,同社COOのDan Rosensweig氏が2007年3月末に退職する。また米メディア(InternetNews)は,International Operations担当上級副社長のJohn Marcom氏と,Media and Entertainment Group担当上級副社長のLloyd Braun氏も退職すると報じている。

[発表資料へ]