PR

 衛星放送を手がける英British Sky Broadcasting(Sky)と米Googleは現地時間12月6日,Webベースのサービスに関して複数年契約を結んだと発表した。提携により,両社は共同でSkyブランドの検索,通信,ビデオ・サービスなどをSkyのブロードバンド・サービス加入者に提供する。両社は,契約の金銭的条件を明らかにしていない。

 両社が提携するのは,ビデオ,コミュニケーション,検索および広告の3分野。ビデオに関しては,SkyがGoogleのツールを利用してユーザー投稿型ビデオ・ポータル・サイトを提供する。同ポータルはマルチ・プラットフォームに対応するため,ユーザーは携帯電話からもビデオ・コンテンツのアップロードやダウンロードができるようになる。

 コミュニケーション分野では,Googleが電子メール・プラットフォームを提供する。Skyは,Googleの電子メール・サービス「Gmail」のユーザー・インタフェースや機能をカスタマイズしてサービスを提供する。GoogleのIP電話サービスなどの提供についても検討するという。

 検索および広告では,Googleが検索ツールと検索広告システムを提供し,Web,テレビ,モバイル向けの新しい広告についても検討する。スポンサ広告のクリックスルーによる収入は,両社で折半するという。

発表資料へ