PR

 中国・香港で開催中のITU TELECOM WORLD 2006の松下電器産業ブースでは,パナソニック モバイルコミュニケーションズが携帯電話と情報家電の連携プレーをデモしていた。携帯電話がリモコンとなって情報家電と協調動作して,もっと便利になる可能性を感じさせた。

 最初のデモは,携帯電話で撮影した写真をDigital Media Playerにつないでテレビに表示するものだ。携帯電話がサーバーとなり,Digital Media Playerで携帯電話にアクセスして写真を取り込み,テレビに表示する。

 2番目のデモは,携帯電話の写真を携帯電話側から操作してContent Serverに送り,パソコン画面に表示させる。

 最後のデモは,同じ機器の組み合わせで,携帯電話がリモコンとなって,Content Serverに入っている動画をパソコンに表示させる。携帯電話で一時停止などもできる。予想以上にレスポンスが速かった。