PR
Google Audio Adsの設定画面(ベータ版)
Google Audio Adsの設定画面(ベータ版)
[画像のクリックで拡大表示]

 米Googleはラジオ広告サービス「Google Audio Ads」のベータ提供を米国で開始した。Googleが同社の有料広告サービス「Google AdWords」関連の公式ブログ「Inside AdWords」で米国時間12月7日に明らかにした。

 Googleは今年初頭にラジオ放送向け広告を手がける米dMarc Broadcastingを買収した(関連記事)。「dMarc広告プラットフォームとGoogle AdWordsの統合作業がこのほど完了し,広告主の一部グループを対象にベータ・テストを開始した」(Google Audio Adsチーム)という。

 Google Audio Adsにより,広告主はオンラインの操作画面(写真)からラジオ広告キャンペーンを展開できる。ターゲットとする視聴者は地域,局,曜日,時間帯などで絞り込める。広告がいつ放送されたかを閲覧することも可能だ。

 米メディアの報道(CNET News.com)によると,ベータ・テストは260以上の都市で放送されている730局以上のラジオ・ステーションをカバーする。参加広告主は20社強という。

[発表資料へ]