PR

 米Microsoftは米国時間12月11日,Xbox 360向けゲーム開発ツール「XNA Game Studio Express 1.0」と開発者向けサービス「XNA Creators Club」を発表した。

 XNA Game Studio Expressは,C#言語でゲームを開発するためのフレームワークを提供する。「Visual C# 2005 Express Edition」と「.NET Compact Framework」をベースにしており,Windows XP SP2に対応する。同ツールは,同社Webサイトから無償でダウンロードできる。

 XNA Creators Clubは,ユーザーが作成したゲームをXbox 360上で起動できるようにするサブスクリプション形式のサービス。Microsoftとパートナが提供するゲーム・アセット,ホワイト・ペーパー,スタータ・キット,サンプル,技術製品サポートなどへのアクセスも提供する。メンバーは,ほかの開発者とゲームを共有できるが,DVDやメモリー・カードに書き込むことはできない。メンバー料金は,4カ月間が49ドル,1年間が99ドル。Microsoftのオンライン・サービス「Xbox Live」の「Xbox Live Marketplace」を通じて加入できる。

 同社は,XNA Game Studio Expressのリリースを記念して,同製品を用いて作成したゲームのコンテスト「Dream-Build-Play」を2007年1月に開催する。優勝者のゲームは,「Xbox Live Arcade」で公開される。

発表資料へ