PR

 米eBay傘下のルクセンブルクSkypeは米国時間12月13日,北米で「SkypeOut」サービス向け定額制料金プラン「Skype Unlimited Calling plan」の提供を開始した。Skypeが同日明らかにしたもの。料金は年額29.95ドル。

 これにより米国とカナダのユーザーは,Skypeソフトウエアから国内の固定電話や携帯電話に対して,定額で回数/時間無制限の通話ができるようになる。北米以外への発信は,別途料金が発生する。

 SkypeはSkypeOutのプロモーション活動として,2006年5月から北米でSkypeOutを無料提供していた。無料期間は12月31日まで。2007年1月1日よりSkype Unlimited Calling planまたは従量制料金プラン(北米内の通話は1分当たり2.1セント)を適用する(関連記事)。

 Skypeによると,2006年9月時点のSkypeユーザー数は全世界で1億3600万人以上という。またSkypeは米ChangeWave Researchの調査結果も引用して発表している。それによると,「既に米国家庭の21%がVoIPサービスを利用しており,そのうち29%がSkypeユーザー。VoIPを使っていない家庭の13%は,1年以内に何らかのVoIPサービスを導入する計画」(Skype)としている。

[発表資料へ]