PR

 米Adobe Systemsは,画像編集ソフトウエア「Photoshop CS3」のベータ版を米国時間12月15日に公開する。Windows版とMacintosh版を用意し,Macintosh版は,IntelプロセッサとPowerPCプロセッサの両方でネイティブに動作するUniversal Binary形式で提供する。製品版は,2007年春に出荷を予定している。

 ベータ版には,「Adobe Bridge」のプレリリース版と「Adobe Device Central」のプレビュー版も収録する。Adobe Bridgeはファイル管理機能を提供するソフト。Device Centralは,コンテンツを小型スクリーン向けにデザインしてテストする機能を提供するソフトである。

 ベータ版は,同社のWebサイト「Adobe Labs」からダウンロードできる。利用するためには,「Photoshop CS2」「Creative Suite 2」「Creative Suite Production Studio」「Design Bundle」「Web Bundle」「Video Bundle」のいずれかのシリアル番号が必要。シリアル番号がないユーザーもオンライン登録でダウンロードできるが,その場合には2日間しか利用できない。

 Macintosh版は,1GHzのPowerPC G4またはG5プロセッサ,Intelプロセッサを搭載するシステムを推奨する。OSは,Mac OSX 10.4.8または10.5に対応する。Windows版は,Xeon,Xeon Dual,Centrino,Pentium 4プロセッサを搭載するシステムを推奨。OSは,Windows XP(Service Pack 2以降)とWindows Vistaに対応する。両プラットフォームとも512MバイトのRAM,画面解像度1024×768ピクセルを推奨する。

発表資料へ