PR

 米comScore Networksが米国時間12月14日,米Apple Computerのデジタル・コンテンツ配信サービス「iTunes Store」での楽曲販売に関する調査結果を発表した。それによると,2006年第1~第3四半期の9カ月におけるiTunes Storeの売上高は,前年同期間に比べて84%増加したという。

 楽曲購入のトランザクション数も前年同期間より67%増え,1トランザクションあたりの売上も同10%増加した。また,2006年11月における同サイトのユニーク・ビジター数は2080万人に達し,前年同月と比べ85%拡大した。

 ちなみに米Piper Jaffrayも同様の調査結果を報告している。同社によると,2006年1~9月におけるiTunes Storeの1週間あたりの楽曲売上は,前年と比べ78%伸びたという。Piper JaffrayのアナリストGene Munster氏は,「一部では,iTunes Storeの売上は急激に減少しているという調査結果も報告されているが,われわれの調査では大幅な伸びがみられた。現在はまだオンラインでの楽曲購入の5%未満だが,今後数年は著しい成長が期待できる」と述べた。

■iTunes Storeユニーク・ビジター数
--------------------------------------------------------------------
                                2005年11月    2006年11月    増加率
                                     (単位:1000人)
--------------------------------------------------------------------
総インターネット人口(米国)     169,747       173,686        2%
iTMSユニーク・ビジター数          11,270        20,801       85%
--------------------------------------------------------------------
出典:comScore Networks

[発表資料へ]