PR

 米Googleはインターネット地図技術のスイスEndoxonを買収した。GoogleのEarth&Maps部門ディレクタであるJohn Hanke氏が,公式ブログへの投稿で米国時間12月18日に明らかにした。

 Googleは,Endoxonが開発した技術を用いて「Google Earth」「Google Maps」といったサービスの拡充を図る。また,同社の買収により欧州市場向け地図サービスに従事する拠点を同地域に抱えることになる。

 EndoxonがWebサイトに掲載(12月19日現在)している情報によると,Googleが取得するのはインターネット,地図,データ・プロセシングの3事業。既存のユーザーに対して,現行サービスを継続するか,あるいは別の方法でニーズに応えるとしている。顧客サポートは引き続き行う。

 なお,残りのデータ,カートグラフィ,ダイレクト・マーケティング事業は,新設する別会社Mappulsに移行する。

Hanke氏の投稿記事