PR

 米Verizon WirelessとカナダのNortel Networksは,ブロードバンド・ネットワークのインフラ供給に関して,20億ドル規模の契約を締結した。両社が米国とカナダで現地時間12月19日に明らかにしたもの。

 Nortelは今後5年間,Verizon WirelessにCDMA2000方式の無線ベース・ステーション,スイッチング,IPプラットフォーム,光ネットワーク・ソリューションなどを供給する。

 Verizon Wirelessによると,同社のブロードバンド・マルチメディア・サービス「V CAST」やオンライン・ゲームに対する需要が拡大しており,ブロードバンド・ネットワークの拡張が急務という。

 Nortel,Mobility and Converged Core Networks部門担当社長のRichard Lowe氏は,「ユーザーによるビデオ投稿,オンライン・ゲームや音楽などが,帯域幅に対する爆発的な需要を生み出している」と説明する。「当社は,Verizon Wirelessがこの需要に対応できるように,ネットワーク拡張を支援する」(同氏)。

 なおVerizon Wirelessによると,2006年第3四半期はデータ・サービスによる収入が同社売上高の14%を占めたという(関連記事)。

[発表資料へ]