PR

 米Microsoftは米国時間12月19日,携帯用メディア・プレーヤ「Zune」を「Windows Vista」で利用可能とするアップデート・ソフトウエアの提供を開始した。MicrosoftのZune担当者であるCesar Menendez氏が同日,同社のブログZune Insiderへの投稿で明らかにしたもの。MicrosoftのWebサイトから無償でダウンロードできる。

 Menendez氏によると,同ソフトウエアはZuneのファームウエアのバージョンを1.2に上げる。ZuneをWindows Vista対応とするだけでなく,インストール・プロセスの改善や既知の問題も修正するという。このため同氏は「Windows Vistaを使っていなくても,アップデートを適用すべき」としている。

 またMicrosoft製品マネージャのNick White氏が同日,Windows Vista関連ブログに投稿した記事によると,このアップデート・ソフトウエアは当初,Windows Vistaを消費者向けに発売する2007年1月30日の前後に公開する予定だったという。

[Menendez氏の投稿]
[White氏の投稿]