PR

 米Seagate Technologyは,オンライン・バックアップ・サービスの米EVaultを買収することで最終的な合意に達した。同社が米国時間12月21日に明らかにした。買収により,Seagateはストレージ・ソリューションの拡充とサービスの強化を狙う。買収金額は約1億8500万ドル。手続きは2007年1~3月に完了する見通しとなっている。

 EVaultは,米カリフォルニアを拠点とする非公開企業。中小企業向けにオンラインのネットワーク・バックアップ,リカバリ,データ保護ソリューションを提供している。従業員数は約250人。金融機関や医療業界などに8500社以上の顧客を持つ。

 Seagateは,Seagate Servicesを通じて提供する中小企業向けのデータ復旧,オンライン・バックアップ/リカバリなどのサービスにEVaultの技術を組み込む。

 Seagateは過去3年間にわたり,中核事業のハードディスク事業からサービス事業へと事業分野の拡大に取り組んできた。EVaultは,Seagateにとってサービス事業の強化を目的とした3番目の買収となる。同社は2005年に,データ・バックアップとコンテンツ保護ソリューション手がける米Mirraと,データ復旧技術の米Action Frontを買収している。

発表資料へ