PR

 米Motorolaは米国時間12月21日,デジタル・ビデオ配信技術の米Tut Systemsを買収することで最終的な合意に達した。同社の買収により,ビデオ配信ソリューションの強化を目指す。買収金額は約3900万ドルで,MotorolaがTut Systemsの発行済み株式を1株あたり1ドル15セントで買い取る。手続きは2007年1~3月に完了する見通し。

 Tut Systemsは,デジタル・ビデオのエンコード,処理,配信などに関するソリューションを提供する企業。同社の製品は,映像データの圧縮規格の「MPEG-2」および「MPEG-4 AVC」をサポートし,広告挿入,前方エラー訂正(FEC),映像と音声のリアルタイム調整などにも対応する。160社以上のサービス・プロバイダが,IPテレビ(IPTV)サービスにおいて同社のデジタル・ビデオ配信技術を採用しているという。

 Motorolaは,Tut Systemの技術の統合によりビデオ配信ソリューションを拡充し,サービス・プロバイダによる,IP,非同期通信モード(ATM),無線周波数ベースのネットワーク・アーキテクチャを使った高度なビデオ・サービスの導入を支援する。

 買収完了後,Tut SystemsはMotorolaの完全子会社となり,Connected Home Solutions事業部門に統合される。

発表資料へ