PR

 米Yahoo!は米国時間1月8日,モバイル機器向けサービス「Yahoo! Go for Mobile 2.0」のベータ版を,ラスベガスで開催中の展示会「Consumer Electronics Show 2007」で発表した。同社Webサイトより,直ちにダウンロード提供を開始する。

 Go for Mobile 2.0では,Yahoo!の「Go widgets」を利用して,電子メール,地域情報,地図,ニュース,エンターテインメント,写真共有など,各種サービスを利用できる。

 また,モバイル機器専用に開発した検索サービス「oneSearch」を備えており,「キーワードの意図をくみ取った検索を行える」(同社)。例えば,あるスポーツ・チームの名前をキーワードに入力すると,そのチームの最新の試合結果,チーム情報,オフィシャルWebサイト,写真,新聞記事などを表示する。

 oneSearchは当初,米国で英語のみの提供となるが,その他の国や言語でも順次提供を開始する。

 Go for Mobile 2.0は,米Motorolaをはじめ,大手メーカー70社以上のモバイル機器に対応し,「無線ネットワークの大半で利用可能」(同社)。また2007年前半には,Motorolaの新機種のいくつかにバンドルするほか,モバイル事業者を通じて配信する予定である。

発表資料(1)へ
発表資料(2)へ